未分類

2021.12.2

ENGLISH-Xってどんな塾?ENGLISH-Xの内部事情に迫ります

Mitukaruの塾調査チームはENGLISH-Xを徹底解剖。当塾を取材、塾生の皆さんにもアンケートを実施し、ENGLISH-X実態を丸裸にします。

Index

Character

佐藤圭
ENGLISH-X塾長
ENGLISH-X塾長の佐藤圭。『英語で未来を切り開く』をモットーに、13年間生徒の英語指導に携わっている。得意科目は英語。
若林
みなさん初めまして。Mitukeruインタビュワーの若林です。今回は目黒でNo.1の英語塾ENGLISH-Xさんにお邪魔して、お話を伺っていこうと思います。

挨拶

若林
はじめまして!Mitukeruインタビュワーの若林と申します!まずは塾長の自己紹介をよろしくお願いいたします!
佐藤
はじめまして。English-X塾長の佐藤圭と申します。本日はよろしくお願いします。

ENGLISH-X塾名の由来

若林
よろしくお願いします。さっそくですが、English-Xについて色々お話をお伺いしたいと思います。English-Xという珍しい塾名には、何か由来があったりするんですか?
佐藤
English-Xという塾名には、英語を使って受験に挑み、英語を使って更なる素敵な人生を切り開いて欲しいという、我々英語のスペシャリスト達の思いが込められています。また個人的には、English-Xを、英語X(かける)と読み、英語X〇〇の〇〇の部分には生徒それぞれのビジョンを当てはめて欲しいと思っています。
若林
なるほど。英語学習を単なる受験の武器で終わらせずに、あくまで人生を豊かにするツールと捉えているということなんですね。
佐藤
はい。大学生活や社会人生活の中で、どのように英語を活用しながら成長や挑戦をしたいかを考えながら、英語学習を行うことで、より楽しみながら英語力を伸ばすことができます。

英語に対する思い

若林
そのように、英語によって人生を切り開くという理念を抱いたきっかけ等はありますか?
佐藤
自分自身が受験勉強をしていた時に、単に受験のための英語の勉強は面白くなかったんです。しかしその先の未来を想像しながら勉強するとわくわくし、受験勉強そのものも楽しくなってきたので、生徒たちにも、英語を通じて何を達成したいのかを考えてもらいながら勉強に取り組んでもらっています。

英語の価値は時代によって変化するのか?

若林
受験勉強に留まらない英語学習を大切にしている佐藤塾長ですが、これからの時代の英語はどのように活用されるべきだとお考えですか?
佐藤
私個人の見解としては、ひと昔前までは、英語ができると有利とくらいにしか言われてこなかったのですが、今の時代にフィットする英語には色んなパターンがあると考えています。
若林
具体的にはどのような活用方法が考えられますか?
佐藤
例えばインターネット上では英語で情報発信や情報受信をすることができます。英語を使って海外で事業を起こすことも身近になってきました。ですので、英語ができないとデメリットにしかならない時代になってきていると考えています。英語をどう活用するかはそれぞれ皆さん次第ですが、活用するための英語を学ぶ姿勢が、新しい発見や出会いを生むと感じております。
若林
なるほど。英語ができるのは当たり前で、その先に英語を活用して何をするのかという目標を持つ姿勢が大切なんですね。
佐藤
はい。そう思います。

ENGLISH-Xの強み

若林
未来を切り拓くための生きた英語教育を行う上で、English-Xの強みはどんなところにありますか?
佐藤
English-Xの大きな強みは、塾長、講師含め、英語指導経験が豊富なことです。私自身13年目を迎えております。ただ、1年目は全く授業にならないほどでした。しかしこういった経験の中からどう指導すれば生徒の英語力が伸びるのかを体系的に理解しているので、そのプログラムを受験生に落とし込んで、さらに生徒それぞれの個性に紐付けしたオーダーメイド学習を提供させていただいております。
若林
オーダーメイド学習とは具体的にどういった指導方法ですか?
佐藤
はい。小集団個人別授業といいまして、1人の講師が1〜5人の生徒たちと授業を行います。生徒1人1人の目標やレベルに合った授業や演習のカリキュラムを組んでいます。
若林
個人塾だからこそ、生徒1人1人に寄り添った指導が可能なんですね。
佐藤
小集団個人別授業によって、集団授業では難しい、個人にフォーカスした効率的な学習を実現しています。

ENGLISH-Xに向いている生徒とは

若林
オーダーメイド学習に定評があるEnglish-Xですが、こちらの塾に向いている生徒にはどんな特徴がありますか?
佐藤
夢や目標を自分で公言できる生徒さんが向いていると思います。当塾ではアウトプット型のレッスンを行なっております。ですので主体的な生徒さんの方がより成長しやすい環境があり、ものすごく費用対効果の高い授業を実現しております。
若林
なるほど。主体性を持った生徒がより伸びしろがあるということですね。
佐藤
はい。本当にそう思います。

ENGLISH-X講師陣の特徴

若林
そんな主体性を持った生徒たちを指導する講師陣にはどのような方々がおられますか?
佐藤
講師陣の個性も様々で、リーディングに特化した講師、ライティングに特化した講師、留学経験が豊富な講師などがおります。大切にしているのは、一人一人の講師のバックグラウンドを存分に生かした指導を行うことで、生徒さんに英語の魅力を知ってもらいながら、英語力を伸ばしていくことです。
若林
経験豊かな講師陣がEnglish-Xの強みということですね!
佐藤
まさにその通りです。

塾長から受験生へメッセージ

若林
それでは最後に、受験生にメッセージをお願いします。
佐藤
私自身も元々は英語が全然できずに、英語を勉強するのが大嫌いでした。なんで日本人なのに英語を勉強しなきゃいけないんだろうと思っていた時もありました。しかし、とある英語の講師と教材に出会い、そして英語を通して新しい出会いが生まれる中で、英語そのものの可能性をものすごく感じる瞬間がありました。英語は言葉なのでどんな先生が教えてくれるかで結果が180度変わっていきます。『何を勉強するか』以上に、『誰と勉強するか』を意識することで、得意不得意関係なく飛躍的に英語力は伸びていきます。少しでも英語力を伸ばしたいと思っているのであれば、ぜひ一度English-Xに遊びに来てください。

まとめ

若林
ありがとうございます!本日の対談から、確かな指導力を持った個性豊かな講師陣と、英語で自分の世界を広げていくという明確なビジョンが、ENGLISH-Xの強みということがわかりました!今後も佐藤塾長をはじめとするEnglish-X講師陣の授業によって英語の魅力に気づく生徒が増えていってほしいですね!本日は貴重なお時間をいただきありがとうございました。
佐藤
こちらこそありがとうございました。

English-xの公式サイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする